歡迎流覽香港柔術BLOG,本館設立於香港九龍大角咀,專門教授巴西柔術(BJJ)及地面格鬥技,柔道,Grappling,MMA。不論你是運動選手,想加強地戰技巧,或者初次接觸武術,想體驗這種運動的樂趣,一樣歡迎之至! 香港柔術是一間有全職巴西柔術黑帶三段(亜洲公開賽 冠軍、Master世界柔術錦標賽季軍)代表的道場。道場由週一至週六均有練習時段,場內練習用地占110平方米。香港柔術是IBJJF(國際巴西柔術連盟)認可的學院。


香港・九龍の大角咀にある格闘技ジム、「香港柔術」のBLOGです。「香港柔術」ではブラジリアン柔術(BJJ)、柔道、グラップリング、MMA(総合格闘技)を本格的に学ぶ事が出来る格闘技ジムです。また選手を目指す人だけでなく、運動経験のない方やダイエット目的の方まで、初心者でも安心して対応できる多彩なクラススケジュールをご用意しておりますので、格闘技に興味がある人ならどなたでも見学、入会大歓迎です!アジア選手権王者、世界選手権3位の黒帯三段選手が代表を務めており、IBJJF(国際ブラジリアン柔術連盟)公認ジムです。ぜひ一度、御体験下さい。


This is the BLOG for the Martial Arts gym in Tai Kok Tsui, Kowloon, Hong Kong, where you can learn " Brazilian Jiu-Jitsu,Judo,Grappling,MMA from the professionals. For someone whose goal is to become a professional fighter, or just to go on a diet and shape up, we offer a variety of class schedules that will certainly meet your request. Feel free to drop by and see for yourself. HONG KONG JIU-JITSU is the Brazilian Jiu-Jitsu Academy in HongKong that has a Black belt 3rd degree instructor(Masters World Championship 3rd place, Asian Open Champion in Black Belt). It also has near 110㎡ of Training mat space and is open daily.HONG KONG JIU-JITSU is an official academy of IBJJF(International Brazilian Jiu-Jitsu Federation).

6 Apr 2011

想うこと

今回僭越ながら日本の被災地の方達のために寄付させて頂きました。
しかし、私にはこれを終えての達成感というものは一切ありません。
(いろんな方の助けを頂いたり、スパーリングをしたりなどの達成感はあります。)
逆に申し訳ないです。
何故なら、もう既に災害は起こってしまっていて、いくら私が何をしようとそれはどうすることも
できないからです。
現在、被災地や他の場所から復興のために頑張っている様々な方達がいます。

その方達には本当に感謝しております。

誤解を恐れずに言えば、私は普段チャリティー活動を行ってきたことはありません。
今現在も世界で餓死する人がいますが、私はご飯を食べます。
東京にいるときは電気を特に気にせず消費しまくっていました。
何故今回行ったか、それは日本でしかも身近な方達が被災されたからです。
そして本当に被災された方達が早くいつもの生活に戻れることを願っています。

しかし、もし自分とは遠く離れた知らない国、場所で起こっていた事だとしたら、どうだったでしょうか。もし、その人がそれは自分とは違うことと思えば何かしたでしょうか。

地震後沢山の方から日本の家族、友人の安否をお気遣い頂きました。ありがとうございます。現状は元論困難でかってない国難に直面していすが、必ず我々は乗り越えられます。
と、答えています。

そして完全に安全な国、場所というものが果たして現在、どれほどあるのでしょうか。

例えば、あまり知られてませんが、私が暮らしている香港から30mile(48km)離れたところ、中国本土の深圳に、原発があります。現在、中国には10基の原発が稼働中で20基が現在さらに建設中です。その中で深圳の原発は一番古いものです。実は去年だけで、その原発は3度事故を起こしています。

その時に、中国の発表は放射能漏洩から2週間後でした。しかも最初に気づいたのは香港のメディアです。それがなければもしかしたら。。。


その時にどれだけの放射性物質が放出されたか僕は分かりません。
(どなたかご存知でしたら教えて下さい。)
ちなみに原発事故前から香港は、放射能度が比較的に高い土地でした。
実は今現在の東京よりも香港の放射能度は高いそうです。
しかし、僕等は今日も香港で暮らしています。つまりは完全に安全な場所というものは程度の差こそあれ、現代社会では探すのは難しいということなのかもしれません。しかし、僕らは日々バンバントレーニングして、笑って、ご飯食べて、酒も飲みました。

今後は他国の放射能のことはもう書かないつもりです。引き合いに出したつもりはありませんが、
ここがこうだからこっちは大丈夫という理論は成り立たないと思いますし、誤解を与えてしまう恐れもあると思います。
(避難が必要な場合や健康に害があると思われる場合は除きます。)

今回、一番嬉しかった事は、仙台から今現在香港に身を寄せている方達に、

感謝を述べて頂いたことです。
本当に微力で申し訳ないです。ありがとうございます。
自分や家族、友人がもし、、、そして守りたい、それではどうする、という想像力があればきっと世界は良くなるし復興もできると私は信じています。
 
 
荒牧 誠

No comments:

Post a Comment