歡迎流覽香港柔術BLOG,本館設立於香港九龍大角咀,專門教授巴西柔術(BJJ)及地面格鬥技,柔道,Grappling,MMA。不論你是運動選手,想加強地戰技巧,或者初次接觸武術,想體驗這種運動的樂趣,一樣歡迎之至! 香港柔術是一間有全職巴西柔術黑帶三段(亜洲公開賽 冠軍、Master世界柔術錦標賽季軍)代表的道場。道場由週一至週六均有練習時段,場內練習用地占110平方米。香港柔術是IBJJF(國際巴西柔術連盟)認可的學院。


香港・九龍の大角咀にある格闘技ジム、「香港柔術」のBLOGです。「香港柔術」ではブラジリアン柔術(BJJ)、柔道、グラップリング、MMA(総合格闘技)を本格的に学ぶ事が出来る格闘技ジムです。また選手を目指す人だけでなく、運動経験のない方やダイエット目的の方まで、初心者でも安心して対応できる多彩なクラススケジュールをご用意しておりますので、格闘技に興味がある人ならどなたでも見学、入会大歓迎です!アジア選手権王者、世界選手権3位の黒帯三段選手が代表を務めており、IBJJF(国際ブラジリアン柔術連盟)公認ジムです。ぜひ一度、御体験下さい。


This is the BLOG for the Martial Arts gym in Tai Kok Tsui, Kowloon, Hong Kong, where you can learn " Brazilian Jiu-Jitsu,Judo,Grappling,MMA from the professionals. For someone whose goal is to become a professional fighter, or just to go on a diet and shape up, we offer a variety of class schedules that will certainly meet your request. Feel free to drop by and see for yourself. HONG KONG JIU-JITSU is the Brazilian Jiu-Jitsu Academy in HongKong that has a Black belt 3rd degree instructor(Masters World Championship 3rd place, Asian Open Champion in Black Belt). It also has near 110㎡ of Training mat space and is open daily.HONG KONG JIU-JITSU is an official academy of IBJJF(International Brazilian Jiu-Jitsu Federation).

24 Nov 2011

Keep中/Keep your schedule/確定してほしい。

送信者 2011.11.12.Macau BJJ Belt graduation Ceremony

接近盛會日期12月3日,帶授与式和香港柔術内比賽
和忘年会(End-year party)日期是下週六。
非會員也可以參加這次盛會。
我們期待看到大家在香港柔術。

Ming已經在澳大利亞的學習將是來香港柔術。
現在他是在香港在學校假期期間。並他将参加比賽。

我聽說Sean也即將於下週六到香港柔術在同一天。
怎麼樣 Shponko

香港柔術会員,
請你必要来為事件,如果你可以來健身房。
按照你的隊友,或恭喜祝賀他的帯授与。
其實,我覺得這種事情是不必要告訴或寫的。
但是,如果有人會來事件由這個博客
我會很樂意。

讓我們想像情況。
如果你参加在比賽
或得新帶
如果你的隊友告訴你,“Oh,對不起。我有一個小東西在那一天。

你會感到悲哀。Oh-,他選擇了少了一些比我......
你不應該確認下週六的你的日程安排。
我希望你保持時間下週六。

它是美妙的事情,你得新帶,
但我認為我覺得更重要的事情,你應該有人望。
所以受歡迎有一個偉大的時間與人好的笑容,大家表示祝賀,並尊重。

The date of the year-end party , belt graduation ceremony and the intra HKJJ
tournament  is approached on next Saturday Dec/3rd.
Non members also can attend them.
We are looking forward to see everyone at HKJJ.

In the day, Ming who has been studied in Australia will be coming to Hong Kong

Jiu-Jitsu  to attend them, and will compete in the tournament.Now He had been
backed HK during the school vacation.
And I heard Sean is also coming to HKJJ on next Saturday after a long absence.
How about Shponko?

HKJJ Members ,please come to the gym for the event as possible as you can.
Follow your team mate or congratulate the belt graduation





Actually, I think this kind of thing is not necessary to tell or write.
However,if anyone would come the event at this blog,
I will be happy.

Let's imagine the situation that if you would fight in a tournament or be at the time
of your belt promotion.
If your team mate told you, "Oh, sorry.I have a little something elso to do,maybe
in that day."
You might feel a sad. Oh,He choose a little something than me...
You should not confirm the schedule on next Saturday.
I want you keep next Saturday for that.

Although it is wonderful thing you are promoted new belt,
I think more importance thing that you have a popularity to having a great time
with the persons who congratulate and respect you with big smile.

来週の土曜日(12月3日)にせまってきたHKJJ内トーナメント&帯授与式&忘年会ですが、
会員さんではなくても参加できますので、ぜひ皆様の御来館をお待ちしております。

ちなみにオーストラリア留学中のミンが香港に一時帰省中なので、試合に参加する予定です。
ショーンも、その日は久しぶりに来てくれるみたいなので楽しみです。
シェポンコは来れるかい?

会員さんは、いつも一緒に練習している仲間の応援、あるいは帯の昇級をお祝いになるべく
来て下さい。
本当は、このようなことはわざわざ口に出していうことではないのですが、それによって一人でも
来てくれたら嬉しいので、書いています。
自分が試合するときや、昇級した時のことをイメージしてみましょう。
練習仲間が、「あっ、ごめん。その日はちょっとだめなんだ。」みたいな感じで、言っているのをみたら、やはり悲しいじゃないですか。俺より、そのちょっとが大事かと。。。
めったにこんな日はないので、その日はスケジュールを空いているか確認するのではなく、
その日は空けておくという気持ちで訪れてほしいですね。

帯が上がった事はもちろん素晴らしいことですが、それを祝福してくれる人たちがいて、一緒に笑って過ごす時間を持てる人望の方が、私は重要だと考えます。


香港柔術 荒牧誠 MAKOTO ARAMAKI
■□HKJJ HONGKONG JIU-JITSU BRAZILIAN JIU-JITSU ACADEMY
■□HKJJ 香港柔術 巴西柔術道場 ブラジリアン柔術アカデミー
■□Hongkong Kowloon Tai kok tsui BJJ Academy
■□香港九龍大角咀巴西柔術道場
■□Official Website:
広東語 version http://www.hkjj.com.hk/index_c.html
日本語 version http://www.hkjj.com.hk/index_j.html
English version http://www.hkjj.com.hk/index_e.html
twitter: http://twitter.com/hkbjj
新浪微博(t.sina) : http://t.sina.com.cn/hkbjj
Facebook: HKJJ Group

No comments:

Post a Comment