2016年IBJJF亞洲柔術公開賽報告 / 2016 IBJJF Asian Open report / 2016年IBJJF柔術アジアンオープン(アジア選手権)レポート


Last weekend, Sep/10th & 11th, 2016 IBJJF Asian Open was held in Tokyo, Japan.
This tournament is largest Jiu-Jitsu tournament in Asia.
This year over 1300 competitors joined there.

We, 11 members joined there from Hong Kong Jiu-Jitsu.
And we got 1 Gold, 3 Bronze Medal at each category.

I lost in semi-final by advantage 2-1 this year.
However, I really had a good time in this tournament.

先週末9月10日、11日に東京で2016年IBJJF柔術アジア選手権が開催されました。
今大会は、アジア最大の国際大会という冠に偽りなく、様々な国から約1300人の選手が出場し、2日間に渡り、東京武道館にて熱戦を繰り広げました。
香港柔術からは、11人の選手が参加いたしました。
その中で香港柔術は、優勝者が1名、3位が3名という好成績を収めることができました。

私の試合の方は、準決勝で優勝候補のアサダ・トシオ選手と戦い、残念ながらアドバンテージ2-1で敗れ、今大会は3位という結果でした。
また次大会頑張りたいと思います。

And I am really happy to announce this.
My student and Hong Kong Jiu-Jitsu Instructor Ryan had done a great job.
He had gotten a gold medal at 2016 Asian Open Adult Brown belt Rooster Weight.
This is the big international tournament title.
Big Congratulations, Ryan!!
We are so proud of you.

そして、非常に嬉しいことがありました。
香港柔術のインストラクターであるライアンが、今大会アダルト茶帯ルースター級にて、優勝を果たしました。

(Photo by Brazil Blog, Kinya Hashimoto)

決勝の相手は、この階級のTOPのトライフォースの澤田選手だっただけに、彼は非常に価値のある国際ビッグタイトルを掴みました。
私の記憶が確かならば、アジア選手権のアダルト茶帯以上での優勝というのは香港出身者では、初めての快挙ではないでしょうか。
言葉にならない嬉しさですね。
柔術を始めた頃、ライアンはひ弱な感じでスパーリングの時はやられっぱなしでした。
でも、それは懐かしい昔の話ですね。

本当におめでとう、ライアン。
一から教えた生徒が、このような成長を遂げたのを見れ、本当に感無量でした。

大会後は、私の先生である和道先生のもと、打ち上げを兼ねた大飲み会が開催され、沢山の出場者、応援に駆け付けた皆様と近況を温めあうことができました。

Hong Kong Jiu-JItsu results in 2016 IBJJF Asian Open

BLUE / Adult / Male / Heavy 3rd place : Carl
BLUE / Master 3 / Male / Light Feather 3rd place : Jack
BROWN / Adult / Male / Rooster Champion : Ryan
BLACK / Master 2 / Male / Light 3rd place : Aramaki


Congratulations ALL!!
I mean not only for medalist.
We are so proud of you guys who stands on the mat on the day.
And if you would not be there, I know many Hong Kong Jiu-Jitsu Team mates had supported them.
This is not individual result.
This is our results!

Thank you all.

さて私の今後の予定としましては、柔術ではありませんが、来月の10月には、アマチュアキックボクシングのKAMINARIMONの試合に挑戦いたします。
そして、アマチュア修斗にも来年挑戦したいと考えています。
プロを目指すとかではなく、楽しみの一環としてゆったりとチャレンジして行きたいと考えております。
まだまだマスタージャパン福岡、香港柔術の運営、指導など忙しい日々は続きますが、様々なことに挑戦し続けるのは楽しくてしかたないですね。
楽しむことを忘れないように、迷ったらいつも自分自身に問い直しています。

柔術では、しばらくまた様々なアジアの大会にレフェリーとして招聘され、各国を訪ねる予定です。
これからも微力ながら日本、そしてアジアの柔術発展に尽力させていただく所存です。



港柔術 荒牧誠 MAKOTO ARAMAKI
■□HKJJ HONGKONG JIU-JITSU BRAZILIAN JIU-JITSU ACADEMY
■□HKJJ 香港柔術 巴西柔術道場 ブラジリアン柔術アカデミー
■□Hongkong Kowloon Tai kok tsui BJJ Academy
■□香港九龍大角咀巴西柔術道場
■□Official Website:
中文 version 

日本語 version 
English version 
twitter: http://twitter.com/hkbjj
Facebook: HKJJ Fan Page
Facebook: HKJJ Group

Comments